ご注文はこちらから

介護施設を運営している方へ

グループホームなど、高齢者施設へのお食事をお届けします。

ホクトのチルド食

チルド食のポイント

栄養バランスと健康に配慮した「日替わりのおかず」で、食生活の改善に一役。京都府北部地域初!地元の京都府産食材を使用した高齢者向けチルド食のご紹介です。 『少人数で運営できる厨房』を目指しませんか?経営者様・ご利用者様・職員様皆様にご満足いただけるサービスをご提供します!

チルド食のメリット

地域の特性を生かした家庭料理をご提供。

きれいな水と栄養価の高い土に恵まれた京都府北部産食材を積極的に使用。複数の農家様と契約栽培を 結ぶことで京都府北部の元気食材を出来る限り多く使用しています。また地域性を考慮した味付けで、旬の食材を使用した昔ながらの食べ慣れた家庭料理をご提供します。

チルド食のメリット

労働者不足の問題を改善。細かい制限もなく段階的な導入が可能。

必ずしも毎日導入して頂く制限はありません。朝・昼・夜の一部、又は曜日ごとに導入することができるので様々なお困りのケースに対応できます。 (例︓早朝出勤してもらう人員が不足している場合、チルド食を朝食用のみに使用することで人員配置を補いながら、現状の従業員を減らすことなく段階的に導入することが可能)

チルド食のメリット

業務負担を軽減。調理師が居なくてもかんたんに食事提供が可能。

給食の運営で課題となる食材の発注、献立づくりなどの業務負担を大幅に削減。再加熱するだけで、かんたんにおいしい食事を提供することができます。 また、生肉や野菜などの原材料を持ちこむことがないため、より衛生的な厨房運営が可能となり、食中毒などのリスク回避も図れます。

チルド食のメリット

特別な設備は不要。厨房運営のランニングコストも削減。

再加熱→盛付で完了、調理の工程が少ないので、家庭用キッチン程度の機器とスペースがあればすぐにでもお食事提供ができます。厨房を新設される場合は初期経費を大幅に削減することができ、 資金、空間ともに効率的な運用ができます。さらに、水道光熱費を大幅に削減することもできます。

チルド食のメリット

日々のこまめな対応。

私たちは全ての商品を自社の配送スタッフがお届けしますので、何かお困りなことやリクエストなどは、直接お伝えいただけます。 専任のお客様対応スタッフもお近くにいますので、緊急時にはご連絡頂ければ、すぐにご対応致します。

人件費のコンパクト化

導入前(施設で調理)
人件費
(管理費)
栄養士:20万円/月給
調理スタッフ:1日3時間×5人×時給1000円×30日=45万円月間65万円
ホクトのチルド食 導入後
調理スタッフ:1日2時間×時給1000円×30日✕3 人= 18万円
※ 他業務との兼任可
(温めるだけなので調理技術必要なし!) 月間18万円

人件費で約47万円の削減が可能︕

製造コストのコンパクト化と質の向上

導入前(施設で調理)
製造コスト 厨房スペース費用
内装費用
厨房設備費用
食事の質 調理担当によりバラつきあり。
購入先による食材のバラつきあり。
サービス メニューのバリエーションが少ない。
ムース食などの調理対応が困難。
ロス 食材ロスが出やすい。
廃棄コストもかかる。
ホクトのチルド食 導入後
厨房設備は簡易スペースで OK。
調理工程が再加熱だけになるのでガス代・電気代・水道代が約 20%以上削減可能。
徹底された衛星管理、地元中心の素材を地元の味付けでプロが調理。
日々の食事の提供はもちろん、イベント食など利用者満足度を追求した地元ならではの細かな対応。嚥下食対応など利用者に合わせた個別対応まで柔軟に対応。
1 人前単位で注文でき、ロスは激減。ゴミは袋だけで廃棄コストは 0 円。

施設様に合わせたプランをご用意

お昼はお弁当、夕食と朝食をチルド食にすることができます。

チルド食プランケース1

デイサービスのため、お昼のみのチルド食が可能です。

チルド食プランケース2

デイサービスのため、お昼のみのチルド食が可能です。

チルド食プランケース3

栄養士・調理専門スタッフなしでも、食事の質・サービスの質ともに向上し、 ご利用者様の満足度アップ︕
買出しや調理でのスタッフの負担が軽減し、 ご利用者様へのケアに注力出来るようになる︕︕

お問い合わせ